平成29年度大阪市コミュニティビジネス等促進事業コミュニティビジネスポータルサイト

お知らせ

2017/12/12

【イベント情報】 イベント情報ページを更新しました。
2017/12/11

【モデル事業サポート】対象者が決定しました
2017/9/30

【事例】 磯路地域活動協議会を掲載しました。
2017/9/28

【事例】 NPO法人緑・ふれあいの家を掲載しました。
2017/9/26

【事例】 NPO法人西淀川子どもセンターを掲載しました。
2017/9/25

【事例】 NPO法人スモールファーマーズを掲載しました。
2017/9/25

【事例】 株式会社Lean on Meを掲載しました。
2017/8/2

​※第1回目の日程お知らせ【講座情報】市民活動団体講座(レベルアップ講座)受講者募集開始しました!
2017/7/10

【講座情報】CB/SB講座(実践編)受講者募集開始しました!
2017/6/12

【イベント】情報を更新しました
2017/6/1

【講座情報】CB/SB講座(入門編)受講者募集開始しました!
2017/2/28

【モデル事業サポート】サポート報告を更新しました。
2017/1/13

【講座情報】女性チャレンジ応援拠点 出張交流会@大阪NPOセンター 「地域で女性がチャレンジするためのコツ」 受講者募集開始しました!
2016/12/18

【モデル事業サポート】サポート報告を更新しました。
2016/12/8

【イベント】情報を更新しました
2016/11/25

【モデル事業サポート】サポート報告を更新しました。
2016/11/16

【モデル事業サポート】サポート報告を更新しました。
2016/11/4

【モデル事業サポート】対象者が決定しました
2016/9/30

【事例】 株式会社グランディーユを掲載しました。
2016/9/26

【事例】 大家comサポートを掲載しました。

【事例】 NPO法人True Colorsを掲載しました。
2016/9/26

【事例】 NPO法人えがおの樹を掲載しました。
2016/9/10

【事例】 NPO法人どんぐりの会を掲載しました。
2016/8/27

【イベント情報】 ソーシャルビジネスフォーラム2016 参加者募集中です!
2016/7/30

【講座情報】 コミュニティビジネス/ソーシャルビジネス(CB/SB)実践編 受講者募集開始しました!
2016/7/29

【よくある質問】地域でCB/SBをはじめる際の法人格、税務・会計Q&A動画を掲載しました。
2016/7/26

【講座レポート】7月15日 「ヒトを巻込む&育てるチカラを学ぼう!」 を実施しました。

 
2016/7/8

【講座情報】 コミュニティビジネス/ソーシャルビジネス(CB/SB)講座 受講者募集開始しました!
2016/6/26

【イベント】情報を更新しました
2016/5/31

【講座情報】 市民活動団体レベルUP講座 受講者募集開始しました!
2016/5/27

【イベント】情報を更新しました
2016/5/20

【イベント】情報を更新しました
2016/5/9

【イベント】情報を更新しました
2016/3/22

【事例】 Silent Voiceを掲載しました。
2016/3/18

【講座レポート】3月11日 「CB/SBの輪をひろげよう」を開催しました を掲載しました。
2016/3/4

【アイデアチャレンジ!】 サポート経過報告を掲載しました。
2016/3/3

【事例】 いく楽くらぶを掲載しました。
2016/2/19

【講座】参加者募集中!! CB/SB交流会「CB/SBの輪をひろげよう!」
2016/2/9

【アイデアチャレンジ!】 サポート経過報告を掲載しました。
2016/2/5

【イベント】情報を更新しました
2016/2/4

【事例】 NPO法人BBフューチャーを掲載しました。
2016/2/3

【イベント】情報を更新しました
2016/1/28

【アイデアチャレンジ!】 サポート経過報告を掲載しました。
2016/1/27

【イベント】情報を更新しました
2016/1/25

【事例】 (特活)暮らしづくりネットワーク北芝②を掲載しました。
2016/1/14

【事例】 (特活)暮らしづくりネットワーク北芝①を掲載しました。

【イベント】情報を更新しました。

2016/1/13

【事例】 NPO法人南市岡地域活動協議会を掲載しました。
HOME  > 実例紹介 > 箱の浦自治会まちづくり協議会②(阪南市)
箱の浦自治会まちづくり協議会②(阪南市)

箱の浦自治会まちづくり協議会~第2章~(大阪府阪南市)

大阪市を中心とした今注目のコミュニティビジネス(CB)/ソーシャルビジネス(SB)の事例を順次ご紹介していきます :-P

事業者の想い・取り組んでいる課題とその解決方法・今後の展望など事業のヒント、そしてCB/SBの魅力が満載の取り組みの記事を楽しんでください♪

■□-----------------■□-----------------■□-----------------■□-----------------■□-----------------■□

サロン、朝市、お助け隊・・・。

地域のことは地域で解決するまちづくり

■□-----------------■□-----------------■□-----------------■□-----------------■□-----------------■□

▶赤字事業にもめげず、次々にアイデア

同協議会では、このほかにも多くのサービスを提供している。例えば、団地と最寄り駅の箱作駅間でワゴン車を走らせる「らくらく送迎」は、通勤・通学者を手助けする交通手段としてスタート。箱作駅までは歩いて約30分もかかるため、住民サービスの一環として朝・夕の時間送迎車を運行。

また、子どもの健全育成と子育て支援事業として、2013年から親子で参加できる「のびのびクラブ」を実施。1年目は餅つき大会やクリスマス会などを催し、今年は朝市で陶芸品を出店した方による陶芸教室を開くなど約2カ月に1度のペースで行事を開催している。この事業は高齢者のボランティアが中心になって家族間・住民間の交流を促すとともに、若い世代の参画を期待。まずは実際に行事に参加してもらい、地域でどんなことができるのかを理解する中で行事の企画運営に関わってもらう狙いがある。

 ただ、これら2つの事業は協議会の赤字事業。送迎サービスでは車両にスポンサーをつけて収入を図り、のびのびクラブではイベント参加費を徴収(大人200円、子ども100円)しているが、社会性の強い事業で採算をとるのは簡単なことではない。それでも協議会の持続性を考えれば、できるだけ持ち出しを減らす必要があるが、今後、「買い物ツアー」と題してスーパーへの送迎サービスの実施などを検討している。のびのびクラブではボランティアが制作するオモチャ販売などで事業の黒字化を目指していく方針だ
竹馬子供たけうま

▶尽きない事業プラン、「住み続けたい町」へ

現在、協議会は新たな事業として、「シニア・ランチハウス」も準備している。これは、一人住まいの高齢者、なかでも男性に参加してもらい、昼食会を定期的に開催するもの。特に、団地で暮らしている定年退職した男性は高学歴でプライドの高い人が多く、会社中心の生活を送ってきたため、あまり自分が住んでいる地域について知らない人が多い。女性にはクラブやサークル活動などの地域デビューの場があるが、男性にはそれがない。昼食会は地域参加の第一歩として、まず地域に出てきてもらうための新たな試みだ。そのほかにも、地域の学童保育や認知症予防を含む高齢者の見守り活動、さらには公園や街路樹の清掃・管理、街並みの保全・環境整備など、さまざまな事業を予定。行政に頼らず、「箱の浦のことは箱の浦で解決する」をモットーに、住民の参加・参画によるまちづくりで、いつまでも住み続けたい、箱の浦に育って良かったと言われる地域になればと考えている。

 

jigyou

■団体概要

高齢化率が30%を超える地域で、「箱の浦のことは箱の浦で解決する」をモットーに高齢者が抱える問題など地域の困りごとを次々に事業化。「おしゃべりサロン」や「箱の浦・朝市」「お助け隊」などユニークな住民参加の事業を通して、問題を解決するだけでなく、コミュニティや地域経済の活性化につなげている。

このページの上へ