阪南市市民活動センター 夢プラザ

阪南市市民活動センター
〒599-0201 阪南市尾崎町1丁目18-15
TEL&FAX / 072-471-1030 開館時間 / 9時~17時
休館日 / 月曜、祝日、年末年始(月曜が祝日の場合は、翌火曜も休館)
HOME > 講座・イベント情報
講座・イベント情報

地域活動ステップアップセミナー『地域主体のまちづくりについて』

安心・安全、防災など「住みよいまち」にするためには、自治会等の地域主体の活動は必要不可欠です。地域主体の取り組みは、全国どの地域でも行われおり、それぞれの地域で工夫しながら継続されています。
今回、小学校区単位で地域主体の活動を行っている2団体をお迎えし、それぞれの取組についてお話をお伺いします。他地域の取組を知ることで、普段の活動を振り返り、新たな視点やアイデアが生まれる機会となるでしょう。
みなさまのご参加お待ちしております!
 
■日時 平成30年1116(金) 午後3時~午後4時
■場所
 
阪南市立文化センター サラダホール(小ホール)
■申込期限
 
■定員
1114日 (金) 17:00まで (ご注意!)9日から延長されました。
30名
■参加費   無料  
■ゲスト 諏訪地域活動協議会(大阪市城東区)
巽東まちづくり協議会(大阪市生野区)

 

岸和田サポセン 市民活動交流会「あそびが子どもの発達にかかせないワケ」

あそびは発達の土台を育みます。
コミュニケーション力も、言語活動をを含む学習活動も、すべて発達の土台がしっかりできていればこそ、積み上げられるものなのです。
今回は原始反射の統合という視点から、あそびの大切さをお話しします。

日時 2018年11月29日(木) 10:30-12:00
場所 岸和田市市民活動サポートセンター(岸和田市立福祉総合センター2階)
ゲスト NPO法人えーる代表理事/上級発達支援コーチ 朝日 陽子さん
お申込み 左記チラシご参照ください。

 

泉北アントレプロジェクト 連続セミナー                               泉北で私の未来を練る~起業ゼミ前期~    泉北で想いをカタチにする~起業ゼミ後期~     主催:堺市 企画・運営:大阪NPOセンター

起業への「想い」をお持ちの方、夢の実現に向けて一歩踏み出したい方のための連続セミナーを開催します。知識やノウハウ伝授だけでなく、ゼミならではの受講生による意見交換もたくさん行い切磋琢磨できる仲間もできます。

各回10:00~12:00  堺市南区役所 202会議室
参加費無料 
定員10名 無料託児あり

詳細はチラシより↓


申し込みは
大阪NPOセンターのHPにある「お問い合わせ内容」欄に参加希望講座名を記入してお申し込みください。
②FAX(チラシ参照)

 
詳しくは、泉北アントレプロジェクトHPで。 


【報告】第111回井戸端会議報告 大人の遠足第2弾【せんなん里海公園】

 6月13日水曜日、井戸端会議ではセンターをとび出し、せんなん里海公園へ行ってきました。
当日は梅雨の晴れ間でお天気も良く、さわやかな遠足日和になりました。

 午前10時に箱作駅に集合後、箱作~箱の浦地区の史跡や自然、街並みを楽しく学びながら、目的地のせんなん里海公園に到着しました。その後公園内を散策し、設備が行き届いた良い施設だと参加者一同再確認しました。また、日頃センターでの井戸端会議とはひとあじ違った交流の輪がいくつも出来たように感じました。

 最後になりましたが、ボランティアでガイドをお引き受け下さったTさん、Iさん、本当にありがとうございました。

次回井戸端会議は7/19木曜日です。ご参加お待ちしています。

≪ 大阪NPOセンターよりお知らせ ≫

   地域共働のマネジメント

    起業、NPO、行政といった多様な組織がお互いに
    うまくやっていくことによって地域が元気になる。
    そのキーポイントとなるのが『協働』である。
    協働マネジメントの“勘どころ”を明らかにする。

    京都産業大学 経営学部 教授
   佐々木利廣 編著

    認定特定非営利活動法人
   大阪NPOセンター 


    定 価 : 2,916円(税込)
    発効日 : 2018年6月11日
    A5判 / 236頁
    ISBN : 9978-4-502-26821-2
    発売元 : 中央経済社

尾崎公民館 連続講座『不登校・ひきこもり・子どもの居場所を学ぶ』初級編     共催:阪南市市民活動センター、社会福祉協議会


①7/21「不登校・ひきこもりってどんなん?」
    講師 紀ノ川病院副院長 兼 ひきこもりセンター長  宮西 照夫さん

②8/26「学校に行けなくなったらどうなるん?」
    講師 一本社団法人こもれび 代表理事 大阪府チーフスクールソーシャルワーカー 水流添 綾さん

③9/9「若者のひきこもり」
    講師 NPOフォロ なるにわ 山下 耕平さん

④10/6「地域に目を向けてみよう!みんなで一緒に考えよう!」
    ワークショップ ファシリテーター 認定NPO法人大阪NPOセンター 事務局 大前 藍子さん&実践ゲスト

5回連続受講大歓迎!


定員:各回先着30人(当日参加可)
申し込み:6月6日(水)午前9~ 尾崎公民館にて受付 (電話、来館、fax、メール)

【報告】 2月10日(土)~資金調達の第一歩~「寄付集めのポイントを学ぼう!」セミナー 終了しました!

【プログラム】
  1. 寄付について考えよう 事務局:認定NPO法人大阪NPOセンター/阪南市市民活動センター 高見理恵
  2. 寄付集めにチャレンジしているゲストによる事例報告と協力企業による報告
  3. 質疑応答
               ゲスト:ミンナソラノシタ 上田名菜子氏   協力企業:キリン堂 島田氏
 
【当日の様子】

寄付集めに関心のある一般の参加者に加え行政職員も参加し、資金集めに関する様々なポイントや事例を学ぶことが出来ました。

ゲストのミンナソラノシタは、京都在住のママ・パパ達が、東日本大震災でいまだに元の生活に戻れていない福島の子どもたちを、
①企業の支援を受け必要物品を届ける
②オリジナルグッズの販売・イベント開催による資金調達
③幼稚園留学の実施
等、様々な形で支援。プロジェクト継続のための寄付金集めを企業・個人に体当たりで実践しており、活動を支える思いやエネルギーの源もお話いただきました。

また、協力企業キリン堂からも企業側の気持ちや寄付金獲得の攻略ノウハウをお聞きすることが出来ました。

参加者の皆さんはゲストへの共感や質問を活発に行い、各自団体の運営の難しさを皆で共有するという場面も見られました。


 
ゲストによる事例紹介

【報告】2017/6/29プレゼン力アップセミナー終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

参加者は子育て世代を中心に6名と、2歳のお子さんでした。(プレイマットで遊んでくれ、場の空気が一瞬で和みました。)

セミナーは、ワークショップを中心として進められ、わきあいあいと楽しい内容になりました。

伝えたいことを、一つに絞り、内容をそぎ落とし、シンプルにして、
『(相手に)伝わる』 ように 伝える方法 を楽しく学べました。

セミナー終了後は、参加者同士が事後交流する場面も見られ、よい出会いの場にもなりました。



 

NPO法人サポートのためのキャリアゼミナール

 

 知識や技術・資格等を活かして社会貢献をしたい方、今後NPO法人や市民活動団体の支援を考えている専門家の皆様向けに、NPO法人に関する会計(NPO法人会計基準含む)、税務(寄附税制含む)、マネジメント等、理論と実践を含んだ内容のプログラムです。

 

【対象者】堺市内の市民活動団体・NPO法人の支援に関心をもつ専門家

【分 野】①組織経営チーム(会計・税務を中心としたサポート)

     ②組織運営チーム(運営に関するサポート全般)

【講 師】①秋岡会計事務所 税理士 中山麻衣子氏

     ②中小企業診断士 下山陽介氏

【募集人数】①②各8名

【日 程】各回10時~12

     第1回 平成30113日(土・祝)

     第2回 平成301124日(土)

     第3回 平成30128日(土)

     第4回 平成301222日(土)

     第5回 平成3115日(土)

     第6回 平成31119日(土)

     成果報告会・卒業式 平成312月初旬

【会 場】東洋ビル4F-1会議室(堺市堺区北花田口町3丁115号)

 

【終了しました】2017年6月29日(木)あなたの想いは伝わっていますか? ~プレゼン力アップセミナー~

会員やイベントの参加者を増やすためにも、プレゼンテーション力は必要です。
講義だけでなく演習もあるので、他団体との交流もできます。
みなさまのご参加をおまちしています!

 
日時:6月29日(木) 14:00~16:00
講師:認定NPO法人大阪NPOセンター 高見 理恵
場所:阪南市市民活動センター夢プラザ
 
定員:15名

お申込み方法:以下の情報を入力のうえ、
h-shimin@tiara.ocn.ne.jpまでメールください。
①氏名 ②所属団体 ③電話番号
④今後実施されるセミナーなど、案内希望の有無


♪チラシ♪



 

3/20交流会♪無事終了しました! 市民協働事業提案制度 報告会・募集説明会&交流会

市内で活動する市民活動団体同士ののマッチングのためのファーストステップとしての交流会が開催されました。

 参加市民団体メンバーが自己紹介と活動の紹介をし、それぞれの活動の中での要望や悩んでいることなども話題になりました。他団体の苦労話や課題を共有し、積極的にアドヴァイスし合ったり共感したりすることが出来ました。
 なかでも、市民活動の担い手が高齢化している現状を踏まえ、今後若い仲間を増やし楽しくやっていくにはどうしていけば良いか?色々な企画アイデアも聞かれました。

 日頃は口にしないの苦労話、課題を、みんなの前で話せるいい機会になったとの感想もあり、こういう会がたびたびあればいいとの声もきかれました。

 市民活動の専門家のアドヴァイスも交えながら、和やかな交流の時間になりました。

 最後はみんなで作成した名刺を交換し合いました。

第114回井戸端会議 テーマ:バリアフリー

9/20(木)に、市民活動センター研修室で第114回井戸端会議が開催されました。

今回は、泉州バリアフリー協会理事長の島津さんをお招きしてのテーマトークでした。
バリアフリー協会で行われいる事業を紹介して頂き、さまざまな形のバリアフリーについて教えて頂きました。
参加者のみなさんと共に、尾崎駅など阪南市の身近な施設におけるバリアフリーについて改めて考えることが出来ました。

また、来年のやぐら祭りでは、パレードにおけるバリアフリーマップの作成も予定されています。

貴重なお話を聞かせて頂き、ありがとうございました。
次回の井戸端会議は、10/18(木)でフリートークを予定しております。ぜひご参加ください。

 
このページの上へ