阪南市市民活動センター 夢プラザ

阪南市市民活動センター
〒599-0201 阪南市尾崎町1丁目18-15
TEL&FAX / 072-471-1030 開館時間 / 9時~17時
休館日 / 月曜、祝日、年末年始(月曜が祝日の場合は、翌火曜も休館)
HOME > 助成金情報
助成金情報

日本女性学習財団 ~第3回日本女性学習財団未来大賞レポート募集~

【募集要項】
 「出発・再出発」をテーマに、男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次の一歩を踏み出したい/踏み出した人(踏み出す人を支援する人・グループも可)の思いやその過程などをまとめたレポートを募集する。
 レポートの内容は、学校、家庭、仕事、地域活動、女性運動、NPOおよびNGO活動、社会教育、生涯学習活動、震災経験や復興に向けた営みなど、幅広い領域を対象とする。
【応募締切】
  2019年31(土) 当日消印有効
【応募・問合せ先】
  公益財団法人日本女性学習財団 事務局
    〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館
    TEL:03-3434-7575      FAX:03-3434-8082
    e-mail:jawe@nifty.com

詳しくはウェブサイトで        http://www.jawe2011.jp/nii_awards/index2019.html
 

公益財団法人 大和証券福祉財団 令和元年(第26回)ボランティア活動助成

募集課題】①高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
                   ②地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動

応募資格】ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)
助成金額上限30万円(1団体あたり)総額4,500万円
応募期間令和元年8月1日(木)~9月15日(日) 当日消印有効
助成対象期間令和2年1月1日(水)から1年間
応募方法】所定の「申請書」に社会福祉協議会、行政(市区町村の担当部署)共同募金会及びNPO支援センターの窓口担当者の方から、活動状況等に関するコメントをいただき、当財団事務局宛にご郵送ください。
申請書は、当財団のホームページからダウンロードできます。

詳しくはウェブサイトにて
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

申請書提出先】公益財団法人 大和証券福祉財団事務局
〒104-0031東京都中央区京橋1-2-1大和八重洲ビル
TEL:03-5555-4640  FAx:03-5202-2014
Eメール:fukusi@daiwa.co.jp
ホームページ:
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

未来を強くする子育てプロジェクト

より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

【対象】
より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体

【表彰】
  • ◎スミセイ未来大賞/表彰盾、副賞100万円 ※2組程度
  • ◎スミセイ未来賞/表彰盾、副賞50万円 ※10組程度

【応募期間】
2019年7月8日(月)~2019年9月6日(金) 必着

【応募・お問い合わせ】
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
電話:03-3265-2283(平日10:00~17:30)

詳しくはウェブサイトで
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/​
 

2019年度 生命保険協会 元気シニア応援団体に対する助成活動

【目的】
生命保険協会は、社会公共の福祉増進に努めるとともに、広く国民生活の安定に貢献したいと考えて おります。
この活動はその一環として、地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、  生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動 法人(NPO 法人)等(以下「団体」という)に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊かに 生活できる地域社会の環境整備に寄与し、地域福祉の一層の推進を図るものです。

【対象】
高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件を満たす団体

【助成金額】
1団体当り上限額12万円

【応募期間】
2019年7月3日(水)~8月16日(金) 
当日消印有効

【応募・お問い合わせ】

〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
一社)生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
TEL :03-3286-2643   FAX :03-3286-2730
詳しくはウェブサイトで
https://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/​

 

街づくり夢基金 第17回助成事業募集

【目的】
「暮らしの場である地域に、“あったらいい”さまざまな事業や活動を市民自身の手で作りだしていき、地域がもっと暮らしやすい豊かな場になっていければ・・・、このために、新しく踏み出す人や新しい試みを支援していこう!」この考えに賛同する市民が1口=100円/毎月を拠出したお金を財源に、想いを一緒にする団体への助成です。

【対象】
(1)大阪府下で活動する非営利団体
(2)大阪府下以外で活動する非営利団体で、街づくり夢基金への拠出者の推薦がある団体

【助成金額】
1団体当たり 上限30万円、下限5万円

【応募期間】
2019年 8月1日(木)~8月31日(土)

【応募・お問い合わせ】
〒590−0151 堺市南区小代727 生活協同組合エスコープ大阪内

 TEL 072−293−4660 FAX 072−341−0022
詳しくはウェブサイトで
http://www.yumekikin.com/

 

2019年度国内助成プログラム募集

トヨタ財団の国内助成プログラムでは、今年度は「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」をテーマとして公募を実施します。
助成カテゴリーは昨年度と同様で、地域の実態を明らかにする調査およびその結果を踏まえた事業戦略の立案に取り組む「しらべる助成」と、多様な主体と共に地域の課題解決の仕組みづくりやその担い手の育成に取り組む「そだてる助成」で公募を実施します。
日本社会が直面する課題を乗り越え、さらにはその在り方を問い直して新しい価値の提案や創造につながるような先駆性や躍動感ある営みが、全国各地で展開されることを期待しています。

【募集部門】

A.しらべる助成:地域や人々を取り巻く環境や生じている課題を明らかにする「調査」、およびその結果を踏まえた「事業戦略の立案」までの【調査活動】への助成
B.そだてる助成:地域の実態を踏まえ、地域に関わる多様な人々や組織と共に課題解決の仕組みづくりや未来の担い手育成に取り組む【事業】への助成
C.発信・提言助成:過去に助成を受けたプロジェクトの成果やそこから明らかになった課題に基づき、社会の仕組みや価値観を変えることをめざして実施する政策提言や社会提案などに取り組む活動への助成

【対象】
AおよびB:40代までのメンバー1名以上を含む、プロジェクト実施に必要な人材や組織で構成されたチーム(※運営の中心を担う組織の法人格の有無や種類は問いません。)

C:過去(2009年度~)に「国内助成プログラム」の助成対象者

【助成金額】
A.しらべる助成:上限 100万円/件

B.そだてる助成:上限なし(過去3年間の実績平均654万円/2年)
C.発信・提言助成:上限 600万円/件

【応募期間】
2019年8月19日(月)午前9時〜9月30日(月)午後3時 

【お問い合わせ】

※応募は専用応募ページでのみ受け付けます。
公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム 担当:武藤、比田井、石井 〒163-0437 東京都新宿区⻄新宿2丁目1番1号 新宿三井ビル37階 TEL:03-3344-1701(⽉〜⾦曜⽇(祝祭⽇を除く)10:00〜17:00) / FAX:03-3342-6911 Email:gp4ca@toyotafound.or.jp
詳しくはウェブサイトで
http://www.toyotafound.or.jp/

2020年度日本万国博覧会記念基金助成事業

国際相互理解の促進に資する活動のうち

「国際文化交流、国際親善に寄与する活動」と
「教育、学術に関する国際的な活動」について、

助成金額1,000万円を上限とする重点助成事業と300万円を上限とする一般助成事業を募集します。

募集説明会(大阪会場)
日時 2019年8月9日(金) 14:00~16:00
場所 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
関西経済連合会 会議室
申込 下記参加申込書の必要事項を記載して、FAXもしくはE-mailで申込ください。(申込締切:8月7日(水)まで)

助成金申請受付期間 2019年9月2日(月) ~ 2019年9月30日(月) (当日消印有効)

 

詳しくはウェブサイトで
http://www.osaka21.or.jp/jecfund/information/

 

 

特定非営利活動法人【ゆめ風基金】障がい者市民防災活動助成

特定非営利活動法人【ゆめ風基金】(以下ゆめ風基金と略す)では、大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。

助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。

助成対象はNPO法人と任意団体に限らせていただきます。
  
   単年度(1月~12月)で助成額が100万円に達した場合は、その年度の助成申請を締め切ります。助成申請をされる方は、事前に事務局へ確認をお願いします。

詳しくは、サイトにて 
https://yumekazek.com/fund/fund.html​

日本政策金融公庫 NPO法人のみなさまへ ソーシャルビジネス支援資金のご案内

日本政策金融公庫 国民生活事業には、NPO法人のみなさまにご利用いただける融資制度があります。

対象者
 ⓵NPO法人
 ②NPO法人以外であっても、次の(1)または(2)に該当する方
 (1)保育サービス事業、介護サービス事業など
 (2)社会的課題の解決を目的とする事業

融資対象】事業を行うために必要な設備資金および運転資金

【融資限度額】7,200万円(うち運転資金4,800万円)

返済期間】・設備資金 20年以内〈うち据置期間2年以内〉
      ・運転資金 7年以内  〈うち据置期間2年以内〉

詳しくは支店窓口・HPまで

【お問合せ先】
 事業資金相談ダイヤル  0120-154-505
(受付時間〕平日9:00~19:00(国民生活事業)


 

平成31年度子どもゆめ基金助成金 二次募集


【助成対象】 子どもの健全な育成を図ることを目的に行われる、
     次の(1)(2)の活動に対する助成を行います。

(1)子どもを対象とする体験活動や読書活動  
 ①自然体験活動
 ②科学体験活動
 ③交流を目的とする活動
 ④社会奉仕体験活動
 ⑤職場体験活動
 ⑥総合・その他の体験活動

(2)子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動
 ①フォーラム等普及活動 
 ②指導者養成
上記を満たす法人、または活動を行う体制が整っていると認められる団体

【助成額】 上限50万円
 
【活動期間】2019年10月1日~2020年3月31日 

【申請期間】郵送申請2019年5月1日1~6月4日  郵送必着
      電子申請
2019年5月1日~6月18日

詳しくはウェブサイトで 

https://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/index.html

ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援~ 第19回 新規助成

【助成主体】ファイザー株式会社

【助成対象】民間の非営利団体(法人格や種類は問わない)2年以上の活動実績

助成対象となるプロジェクトは、「心とからだのヘルスケアに関する市民活動および市民研究」
「プログラムの趣旨」の従い、主に中堅世代を対象とした人々の社会生活をより豊かにするための取り組みを応援します。特に、以下の点を重視し、市民や患者・障がい者の立場や視点からの柔軟な発想による新規のプロジェクトを期待しています。

①「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
②既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
③就労を始めとする社会参加を目指した取り組み

【助成金額】1件当たり50万円~300万円。総額1,500万円

【助成期間】2020年1月1日~12月31日までの1年間

【応募期間】2019年6月3日(月)~6月17日(月)

【締切日】2019年6月17日(月) 必着
※配達記録が残る郵便または宅配便にてお送り下さい。

詳しくはウェブサイトにて

https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html​

お問合せ先
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 担当:山田・坂本
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057  
月曜日~金曜日(祝祭日をのぞく)10:00~17:00





 

伊藤忠記念財団~子ども文庫助成~

【助成対象】 ボランティアで子どもたちへ読書啓発活動を行っている民間グループまたは個人、および実質的に草の根活動である団体

【助成内容】 
①子どもの本購入助成(助成金30万円)
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会等で、3年以上の活動歴があるボランティア団体又は個人

②子どもの本100冊助成(当財団が選んだ児童図書セット)
子ども文庫、読み聞かせ団体、子ども文庫連絡会等で読書啓発活動を行っている、ボランティア団体又は個人

③子ども文庫功労賞(賞金、記念品)
子ども文庫を長年にわたり(20年以上)運営されてきた個人で、子どもの読書活動に貢献されてきたかた《他薦に限ります》

【応募しめきり】 2019年6月21日 当日消印有効


【お問合せ先】
①②公益財団法人読書推進運動協議会子ども文庫係
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-32
出版クラブビル6階
TEL:03-5244-5270 FAX:03-5244-5271
Mail:itc-bunko@dokusyo.or.jp

③公益財団法人伊藤忠記念財団 助成事業部
〒東京都港区北青山2-5-1
TEL:03-3497-2651 FAX:03-3470-3517
Mail:bs-book@itc-zaidan.or.jp


 

公益財団法人 太陽生命厚生財団 2019年度社会福祉助成金事業

 
【事業主体】公益財団法人 太陽生命厚生財団

【助成事業】
Ⅰ事業助成:ボランティアグループ等が在宅高齢者または在宅障がい者等のために福祉活動や文化活動を行うために必要な費用
または機器、機材、備品などを整備するための費用に対して助成する。
Ⅱ:社会福祉法人または民間機関等が実施する高齢者保健・医療、生活習慣病に関する研究または高齢者福祉に関する研究
または調査に必要な費用に対し助成する。

 
【事業対象】Ⅰ事業助成:地域福祉活動を目的とするボランティアグループおよびNPO 
Ⅱ研究助成:非営利の民間団体等および個人

 
【助成金額】Ⅰ事業助成:1件10万円~50万円合計2,000万円 Ⅱ研究助成:1件30万円~50万円合計300万
 
【申込締切】2019年 6月30日(日)郵送による必着(FAX不可)
詳しくはウェブサイトで
http://www.taiyolife-zaidan.or.jp

【応募申込書の請求先と提出先】
〒143-0016 東京都大田区大森北1-17-4 太陽生命大森ビル
公益財団法人 太陽生命厚生財団 事務局
TEL/FAX 03-6674-1217
このページの上へ