阪南市市民活動センター 夢プラザ

阪南市市民活動センター
〒599-0201 阪南市尾崎町1丁目18-15
TEL&FAX / 072-471-1030 開館時間 / 9時~17時
休館日 / 月曜、祝日、年末年始(月曜が祝日の場合は、翌火曜も休館)
HOME > 助成金情報
助成金情報

公園・夢プラン大賞

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

【応募対象】
「実現した夢」部門:公園で行われ、皆さんの「夢の実現」となった素敵なイベントや活動
「やりたい夢」部門:公園で、やってみたい、出来たらいいな、という、楽しいイベントや活動のアイデア

【表彰】
「実現した夢」部門:賞状+副賞(10万円のギフト券)×1
          賞状+副賞(5万円のギフト券)×2
          賞状+副賞(1万円のギフト券)×5
「やりたい夢」部門:賞状+副賞(5万円のギフト券)×1
          賞状+副賞(3万円のギフト券)×2
          賞状+副賞(1万円のギフト券)×5

【応募締切】
2019年9月30日(月)

【応募・お問い合わせ】

一般財団法人公園財団「公園夢プラン大賞」係
〒112-0014 東京都文京区関口1-47-12 江戸川橋ビル 2階
TEL:03-6674-1188 (担当:高橋悦子・尹(ゆん))
FAX:03-6674-1190
メールアドレス:yumeplan@prfj.or.jp

詳しくはウェブサイトで

https://yumeplan.prfj.or.jp/index.html

公益財団法人 大和証券福祉財団 令和元年(第26回)ボランティア活動助成

募集課題】①高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
                   ②地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動

応募資格】ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)
助成金額上限30万円(1団体あたり)総額4,500万円
応募期間令和元年8月1日(木)~9月15日(日) 当日消印有効
助成対象期間令和2年1月1日(水)から1年間
応募方法】所定の「申請書」に社会福祉協議会、行政(市区町村の担当部署)共同募金会及びNPO支援センターの窓口担当者の方から、活動状況等に関するコメントをいただき、当財団事務局宛にご郵送ください。
申請書は、当財団のホームページからダウンロードできます。

詳しくはウェブサイトにて
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

申請書提出先】公益財団法人 大和証券福祉財団事務局
〒104-0031東京都中央区京橋1-2-1大和八重洲ビル
TEL:03-5555-4640  FAx:03-5202-2014
Eメール:fukusi@daiwa.co.jp
ホームページ:
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html

2019年度国内助成プログラム募集

トヨタ財団の国内助成プログラムでは、今年度は「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」をテーマとして公募を実施します。
助成カテゴリーは昨年度と同様で、地域の実態を明らかにする調査およびその結果を踏まえた事業戦略の立案に取り組む「しらべる助成」と、多様な主体と共に地域の課題解決の仕組みづくりやその担い手の育成に取り組む「そだてる助成」で公募を実施します。
日本社会が直面する課題を乗り越え、さらにはその在り方を問い直して新しい価値の提案や創造につながるような先駆性や躍動感ある営みが、全国各地で展開されることを期待しています。

【募集部門】

A.しらべる助成:地域や人々を取り巻く環境や生じている課題を明らかにする「調査」、およびその結果を踏まえた「事業戦略の立案」までの【調査活動】への助成
B.そだてる助成:地域の実態を踏まえ、地域に関わる多様な人々や組織と共に課題解決の仕組みづくりや未来の担い手育成に取り組む【事業】への助成
C.発信・提言助成:過去に助成を受けたプロジェクトの成果やそこから明らかになった課題に基づき、社会の仕組みや価値観を変えることをめざして実施する政策提言や社会提案などに取り組む活動への助成

【対象】
AおよびB:40代までのメンバー1名以上を含む、プロジェクト実施に必要な人材や組織で構成されたチーム(※運営の中心を担う組織の法人格の有無や種類は問いません。)

C:過去(2009年度~)に「国内助成プログラム」の助成対象者

【助成金額】
A.しらべる助成:上限 100万円/件

B.そだてる助成:上限なし(過去3年間の実績平均654万円/2年)
C.発信・提言助成:上限 600万円/件

【応募期間】
2019年8月19日(月)午前9時〜9月30日(月)午後3時 

【お問い合わせ】

※応募は専用応募ページでのみ受け付けます。
公益財団法人トヨタ財団 国内助成プログラム 担当:武藤、比田井、石井 〒163-0437 東京都新宿区⻄新宿2丁目1番1号 新宿三井ビル37階 TEL:03-3344-1701(⽉〜⾦曜⽇(祝祭⽇を除く)10:00〜17:00) / FAX:03-3342-6911 Email:gp4ca@toyotafound.or.jp
詳しくはウェブサイトで
http://www.toyotafound.or.jp/

2020年度日本万国博覧会記念基金助成事業

国際相互理解の促進に資する活動のうち

「国際文化交流、国際親善に寄与する活動」と
「教育、学術に関する国際的な活動」について、

助成金額1,000万円を上限とする重点助成事業と300万円を上限とする一般助成事業を募集します。

募集説明会(大阪会場)
日時 2019年8月9日(金) 14:00~16:00
場所 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
関西経済連合会 会議室
申込 下記参加申込書の必要事項を記載して、FAXもしくはE-mailで申込ください。(申込締切:8月7日(水)まで)

助成金申請受付期間 2019年9月2日(月) ~ 2019年9月30日(月) (当日消印有効)

 

詳しくはウェブサイトで
http://www.osaka21.or.jp/jecfund/information/

 

 

第17回読売福祉文化賞

 

事業主体 社会福祉法人 読売光と愛の事業団
 

助成対象 社会福祉の各分野で21世紀を切り開く創造的な業績をあげ、障がい者や高齢者の暮らしやすい環境づくり、自立支援、社会参加の推進や、困難な状況にある子どもたちの支援などに貢献している団体、個人。
 

助成額 表彰および活動内容の新聞での紹介。
活動支援金各
100万円。一般部門3件、高齢者福祉専門部門3

 

締切日2019930日(月)消印有効
 

応募・お問い合わせ

社会福祉法人 読売光と愛の事業団

〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞東京本社内27F
TEL:03-3217-3473
FAX:03-3217-3474

 
詳しくはウェブサイトで

https://www.yomiuri-hikari.or.jp/


 

2019年「花王・みんなの森づくり活動助成」

 

事業主体 花王株式会社/公益財団法人都市緑化機構
 

助成対象 身近な緑を守り育てる活動、身近な緑の大切さを次世代に伝える活動に取り組んでいる団体。任意の市民団体、NPO,町内会、自治体、学校など(公共団体、営利目的の団体を除く。)
 

助成額 20203月~20223月までの2年間の助成。

各年上限50万円
 

締切日 20191014日(月・祝)消印有効

詳細 お申込み・お問い合わせ先 公益財団法人都市緑化機構「花王・みんなの森づくり活動助成」事務局

https://urbangreen.or.jp/

重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

日本全国の地域において、重い病気により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体
への助成を通して、支援します。

【対象事業】
重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。「学び」とは知識の獲得だけではなく、子どもの成長を促す豊かな体験や出会いなども含めて、広く捉えています。
特に、課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を対象とします。

【助成金額】
助成総額1,000万円以内
※1 件あたりの金額は規定しませんが、50~200万円程度を想定しており、申請された内容を審査して、個々に額を決定します。

【応募締切】
2019年9月25日(水)必着

【応募・お問い合わせ】
 〒277-0831
千葉県柏市根戸 206-3 北柏ビル 2F㈱グロップ内 ベネッセこども基金助成事務局
TEL:04-7137-2570  月~金10:00~17:00

詳しくはウェブサイトで
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_2.html​

第4回未来応援ネットワーク事業募集

 貧困の状況にある子供たちの抱える困難やニーズは様々であり、貧困の連鎖を解消する ためには、制度等の枠を越えて、一人ひとりの困難に寄り添ったきめ細かな支援を弾力的 に行うことが必要です。
この事業は、草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化・掘り起こしを行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備することを目的に、NPO法人等への支援金の交付を行うものです。

【助成対象】
応募する法人等が自ら主催する事業であり、次のアからカまでに該当する子供の貧困対 策のための事業。
ア 様々な学びを支援する事業
イ 居場所の提供・相談支援を行う事業
ウ 衣食住など生活の支援を行う事業
エ 児童又はその保護者の就労を支援する事業
オ 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
カ その他、貧困の連鎖の解消につながる事業

【助成金額】
事業A:上限300万円
事業B:30万円、または100万円

【応募締切】
2019年9月20日(金) 17時まで

【お問い合わせ】

子供の未来応援基金 未来応援ネットワーク事業 事務局

 独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター

 〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階

 電話:03-3438-4756 月曜~金曜 AM9:00~PM5:00(祝祭日除く)


※応募は専用フォームから

詳しくはウェブサイトで
https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen4th/​

 

2019年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成 

認定NPO法人取得資金助成

事業主体 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

助成対象 社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人

助成内容 「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、用途は問いません。

※所轄庁受付日が201941~2021331日のものが対象

助成額 1団体30万円(総額450万円を予定)

募集期間 201992日(月)~1011日(金)17

詳細 https://www.sjnkwf.org/

 

 

 組織および事業活動の強化資金助成

事業主体 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

助成対象 西日本地区の特定非営利活動法人・社会福祉法人

助成対象事業 社会福祉に関する活動を行う団体を対象とし、原則として20213月末までに完了する事業

助成内容 ・団体の基盤強化に結びつく事業に必要な費用

・組織強化に必要な費用

・事業活動の強化のために行う、新規事業または既存事業の拡充・サービス向上に必要な費用

〈使途〉本助成事業に関する、人件費(助成金額の30%を上限とする)・物件費

助成額 1団体70万円を上限とします。(総額1000万円を予定)

※選考において、申請金額を減額して助成決定する場合があります。

募集期間 201992日(月)~1011日(金)17

詳細 https://www.sjnkwf.org/

アウトドア環境保護基金


アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しています。
CAJは「アウトドア環境保護基金」を設立しており、全国で草の根の活動をしている団体に資金面での支援をしております。年に2回申請を受け付け、助成原則に沿っているプログラムに対し、会員で構成する審査会を通じて助成可否を決定しております。

【助成対象】
  • 自然が残された特定の土地や水域を、野生生物の生息地、またはアウトドア·レクリエーションの機会を確保するために保全することを目的としているプロジェクトであること。
  • 保全への取り組みを支援する草の根の市民による運動と連動しているキャンペーンであること。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成をしない。
  • 測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクトであること。
  • 比較的短期間(1~3年)で、完了または測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクトであること。

【助成金額】
1件当たり上限50万円

【応募締切】
2020年2月15日

【応募・お問い合わせ】
特定非営利活動法人
日本ボランティアコーディネーター協会
コンサベーション・アライアンス・ジャパン
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-13 末よしビル別館30D
TEL:03-5225-1545
FAX:03-5225-1563

詳しくはウェブサイトで

https://outdoorconservation.jp/promotion-support​

特定非営利活動法人【ゆめ風基金】障がい者市民防災活動助成

特定非営利活動法人【ゆめ風基金】(以下ゆめ風基金と略す)では、大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。

助成は1事業につき、1回10万円を限度とします。

助成対象はNPO法人と任意団体に限らせていただきます。
  
   単年度(1月~12月)で助成額が100万円に達した場合は、その年度の助成申請を締め切ります。助成申請をされる方は、事前に事務局へ確認をお願いします。

詳しくは、サイトにて 
https://yumekazek.com/fund/fund.html​

日本政策金融公庫 NPO法人のみなさまへ ソーシャルビジネス支援資金のご案内

日本政策金融公庫 国民生活事業には、NPO法人のみなさまにご利用いただける融資制度があります。

対象者
 ⓵NPO法人
 ②NPO法人以外であっても、次の(1)または(2)に該当する方
 (1)保育サービス事業、介護サービス事業など
 (2)社会的課題の解決を目的とする事業

融資対象】事業を行うために必要な設備資金および運転資金

【融資限度額】7,200万円(うち運転資金4,800万円)

返済期間】・設備資金 20年以内〈うち据置期間2年以内〉
      ・運転資金 7年以内  〈うち据置期間2年以内〉

詳しくは支店窓口・HPまで

【お問合せ先】
 事業資金相談ダイヤル  0120-154-505
(受付時間〕平日9:00~19:00(国民生活事業)


 
このページの上へ