特定非営利活動法人 大阪NPOセンター

近畿ソーシャルビジネス・ネットワーキング
近畿SBNメニュー: リンク集  | サイトマップ  | 大阪NPOセンター

 

近畿SBN概要
広報誌「ソーシャルビジネスきんき」
BLOG
イベント・セミナー
お問合せ
TOP > 広報誌「ソーシャルビジネスきんき」 > バックナンバー

広報誌「ソーシャルビジネスきんき」

Vol.02 貧困問題にチャレンジ、「ビッグイシュー」の試み

ソーシャルビジネスきんき(※画像をクリックでPDFが開きます。)


 「ホームレスの仕事をつくり自立を応援する。」ビッグイシューは英国で1991年に生まれ、日本版は2009年9月、大阪で創刊されました。月2回(1日、15日)発行の雑誌販売をホームレスの人に独占してもらう形で仕事をつくりました。1冊300円の雑誌を、最初の10冊は無料で提供、その売上3,000円を元手に、以降は140円で仕入れ300円で販売し、その半分以上の160円を彼らの収入にします。私たちは、ホームレスの人を憐みや救済ではなく、対等なビジネスパートナーとする事業体、社会的企業です。現在、12都道府県で、150人が販売し、1号当たり3万5千冊を発行、2009年7月末まで5年11ヶ月で335万冊を売り、ホームレスの人たちに4億1,968万円の収入を提供しました。また、この間、966人が登録し、89人が卒業しました。
 私たちはホームレスの自立を3つのステップで考えています。第1ステップはドヤ(簡易宿泊所)やネットカフェに泊まり路上脱出(1日の平均的な販売数20~25冊で可能に)、第2はアパートを借り住所をもつ(30~35冊で可能に)、そして第3は住所をベースに就職活動を行うことです。
さらに、この自立を促進するため2007年9月、非営利団体「ビッグイシュー基金」(www.bigissue.or.jp)を設立しました。

 

(有)ビッグイシュー日本
2003年5月有限会社ビッグイシュー日本を大阪で設立。現在、フルタイム社員17人、パート5人、社外に登録制の40人の雑誌制作スタッフがいる。また、基金も合わせ400人をこえるボランティアが登録し活動をしている。
連絡先●〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-2 堂北ビル4F
電話●06-6344-2260 ファックス●06-6457-1358
E-mail●info@bigissue.jp HP●http://www.bigissue.jp/

 

 

 

 

大阪NPOセンターの最新情報はブログで公開中!