平成30年度 泉北ニュータウン起業支援事業

お問合せ
● 認定NPO法人大阪NPOセンター
 TEL:06-6223-3303
● 堺市産業政策課
 TEL:072-228-7629
HOME > お役立ち情報
お役立ち情報

泉北まるしぇ2018



記事

泉北学生フリーペーパープロジェクト 大学生メンバー募集


【受付終了】
いっしょに泉北のフリーペーパーを作ろう!


昨年の「泉北♡デート」からよりパワーアップして、今年はフリーペーパーを発刊します。
泉北地域に住んでいる大学生、通っている大学生、泉北地域の魅力を発信したい人なら大歓迎!
“大学生だから”感じる魅力を発信し、素敵なフリーペーパーを完成させよう!

参加するとこんなイイことが!
・大学を超えた新しいつながりができる!
・ライター・動画講座もあり、「表現するスキル」が身につき、就職活動にも役立つこと間違いなし!
・楽しみながらまちの魅力が発信できる!


※参加費無料
※交通費支給(所属大学~泉ヶ丘駅までの交通費)

【活動場所】
セミナー会場:泉ヶ丘センタービル集会所
取材先:泉北地域(堺市南区周辺)

【プロジェクト期間】
1. 2018年6月30日(土) 10:00~12:00 プロジェクトメンバーオリエンテーション
2. 2018年7月7日(土) 14:00~17:00 自分で体感♪泉北地域フィールドワーク
3. スキルを身に着ける!ライター・動画セミナー(3日連続)
    2018年8月10日(金) 14:00~17:00 ライターセミナー① 記事作成・編集のポイントを学ぼう
   2018年8月20日(月) 14:00~17:00 ライターセミナー② 記事の構成について考えよう
  2018年8月24日(金) 10:00~17:00 動画セミナー スマホでも発信!撮った動画を編集してみよう
4. 2018年8月末~9月中 各グループで取材&記事作成
5. 2018年10月~11月頃 記事の修正・確認
6. 2018年12月 フリーペーパー完成!&お披露目イベント@泉ヶ丘

【講師のご紹介】
・一般社団法人 codomotoままちっち 代表理事 林 静香 氏
2005年に阿倍野区で子育て中のママたちとともに、地域の子育て情報誌「ままちっち」を創刊。12年間で64号(2017年7月現在)まで発行。親子で参加できるイベントの企画・運営や、2016年にはポータルサイトcodomoto.jpも開設。2017年7月に任意団体から一般社団法人へ移行、代表を務める。

・ミナミシゲユキ 氏
大阪府岸和田市在住。関西を拠点にWebコンテンツやeラーニング用の動画制作、各種イベント・セミナーの撮影編集、その他にもITコンサルや動画活用方法、ワークスタイル改善のアドバイスなどを行う。

【申込方法】締切:2018年6月20日(水)
ホームページよりお申込みください
1. 大阪NPOセンターのホームページにある「お問合せ」をクリック
2. 「お問合せ内容」欄に以下の<記載項目>を記入し、「内容確認ページに進む」をクリックし、情報を送信ください。
  <記載項目 >①氏名 ②所属(大学名等) ③プロジェクトへの志望動機(簡単に) ④連絡先メールアドレス ⑤連絡先電話番号



 

平成30年度 堺市市民活動コーナー ミニセミナー


第1弾 CB・SBって何!?【終了】

CB・SBに取り組む上で知っておくべき心得・基礎知識等を学ぶことができる入門セミナーです。

・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスについて
・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスの説明
・実践者から事業内容や魅力をお話しいただきます!


※参加費無料  
​※定員10名

【日 時】平成30年6月15日(金) 18時30分~20時 【終了】
【場 所】堺市市民活動コーナー  

講 師:堺市市民活動コーナー/認定NPO法人大阪NPOセンター 高見 理恵
ゲスト:特定非営利活動 cocoloito 理事長 桝谷 武志 氏

第2弾 NPO法人って何!?
【終了】

​これから新しくNPO活動を始めようとしている方や活動の幅を広げるためにもNPO法人化を検討されている方、NPOに関心がある方など、NPO初心者向けの入門セミナーです。

・法人格取得のメリット、デメリット
・NPO法人格と他の法人格の違い
・NPO法人の設立までの手続き

※参加費無料  
​※定員10名


【日 時】平成30年7月4日(水) 10時~11時30分
【場 所】堺市市民活動コーナー 


講 師:堺市市民活動コーナー/認定NPO法人大阪NPOセンター 明石 彩
 

セミナー


岸和田市市民活動サポートセンターでは、市民活動に所縁ある講座を開講いたします。単発でご参加頂けますので、ご興味のある方はどうぞお気軽にお申込みください。


◆第1弾◆
活動の広がりを生みだす! ~共感を呼ぶ活動のススメ方~


【日時】 2018年3月2日(金) 18:00~20:00   【終了】   
【場所】 岸和田市立福祉総合センター2階
     (南海電車岸和田駅から徒歩5分)
※参加費無料 定員20名


「担い手が不足している…」「活動に広がりが生まれない…」など不安を抱えている方や、「これから何かを始めたい」と考えている方に必見のお知らせです。
「自ら学び取り組む意欲をかき立て、ワクワクした気持ちを引き出しながら、人を巻き込んでいく運営」とは?
​京都府宇治市の農場には、関西全域はもちろん、東京、名古屋、岡山、熊本、香川など週末には全国から受講生が集まり、5年間で300人以上の卒業生を輩出されています。
長年、農業教育事業に取り組み、仲間と共に成長し続けるNPO法人スモールファーマーズ理事長の岩崎氏に、運営の秘策となるヒントを楽しくお話しいただきます。


ゲスト
NPO法人スモールファーマーズ 理事長 岩崎 吉隆氏
​IT企業のサラリーマンから脱サラ、インターネット事業経営を経て、11年前に遊休農地を初心者向け体験農園に再生する農業ベンチャーを起業し急成長させる。2012年末からはNPO法人スモールファーマーズを設立し、農業教育事業に取り組む。「農を通して自然に沿った生き方をする人を増やす」という理念に共感する人々が集まる法人を運営している。




◆第2弾◆
簡単!チラシ作成講座

【日時】 2018年3月9日(金) 10:00~11:30   【終了】
【場所】 岸和田市立福祉総合センター2階
     (南海電車岸和田駅から徒歩5分)
※参加費無料 定員10名


数あるチラシの中から、自分たちのものを手に取ってもらうのは大変。まずはWordを活用したA4サイズ1枚でつくるチラシのデザイン基礎を学んでみませんか?情報誌の発行から数々のイベント企画・運営を手掛ける先生にレクチャーいただきます!


講 師
一般社団法人codomotoままちっち代表理事 林 静香氏
タウン紙や教育月刊誌の編集部にて、企画営業・ライター・コーディネートなどを経験。大阪市の教育や子育て支援現場への取材経験多数。出産後、阿倍野区で子育て中のママたちとともに、地域の子育て情報紙「ままちっち」を創刊。12年間で66号(2018年1月時点)発行。親子で参加できるイベントの企画・運営や、2016年にはポータルサイトcodomoto.jpも開設。2017年7月に任意団体から一般社団法人へ移行、代表理事を務める。




◆第3弾◆
NPOになるべき?活動と法人格について

【日時】 2018年3月17日(土) 15:00~16:30   【終了】  
【場所】 岸和田市立福祉総合センター2階
     (南海電車岸和田駅から徒歩5分)
※参加費無料 定員10名

現在活動している方、これから何かを始めようと思っている方は注目。「法人格は必要?不要?」「そもそもNPOって何?」という疑問にお応えします。基本的なことから活動にお悩みの方まで、ご興味のある方はぜひ。

講 師
認定NPO法人大阪NPOセンター 高見 理恵氏
市民活動サポートセンターを運営する認定NPO法人大阪NPOセンターに所属。市民活動団体や法人の支援を行い、市民・行政・企業など様々な対象に向けて、コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス等も含めた幅広い講座を開講している。

セミナー


※参加無料


ビジネス×社会貢献を実現する!
コミュニティビジネス創業セミナー
やっぱり気になる『おカネ』の話






【日時】 2018年3月9日(金) 14:00~16:00   【終了】   
【場所】 さかい新事業創造センター”S-Cube”多目的会議室 
     (大阪府堺市北区長曽根町130番地42)
【対象者】これからコミュニティビジネス/ソーシャルビジネスを始めたい方、事業化にお悩みの方、既存の事業にコミュニティビジネス/ソーシャルビジネスの要素をプラスしたい方など、ぜひご参加ください。







ゲスト事業紹介

株式会社三天被服
お客様の声から女性専門作業服の必要性を感じ、現場で働く女性の声を元に、今までにない柔らかで軽くて動きやすい女性のためのニット素材作業服を開発、製造販売しています。
​弊社は女性の感性を生かすことで、現場の女性の心と身体に優しい作業服を開発し、イキイキと働く女性をどんどん増やしていきます!





講師:コーディネーター
大阪大学 未来戦略機構 特任准教授  大杉 卓三氏
 九州大学ベンチャービジネスラボラトリー、財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、九州大学大学院比較社会文化研究院などを経て2014年4月より現職。グラミン・コミュニケーションズ研究員。主な著書に「グラミンのソーシャル・ビジネス―世界の社会的課題に挑むイノベーション」など。




~プログラム~
1】 講義 「コミュニティビジネス/ソーシャルビジネスにとってのお金って?」(30分)
  ◆大阪大学 未来戦略機構 特任准教授

   大杉 卓三氏

2】 先輩起業家からの事例紹介(20分)
   ◆株式会社三天被服

    代表取締役  東谷 麗子氏

3】 事業計画と資金の話(30分)
   ◆日本政策金融公庫 大阪創業支援センター

4】 登壇者によるパネルディスカッション(30分)
   ◆大阪大学 未来戦略機構 特任准教授
    大杉 卓三氏






  

 

セミナー


※参加無料


伸びてる会社が社会課題に取り込むのはなぜか?
    ~社会も会社もハッピーになる秘訣、教えます!~


【日時】 2018年1月31日(水) 14:00~16:00   【終了】
【場所】 さかい新事業創造センター”S-Cube”多目的会議室 
     (大阪府堺市北区長曽根町130番地42)
【対象者】 コミュニティビジネス/ソーシャルビジネスに関心のある方なら、どなたでもご参加いただけます。






ゲスト~ソーシャルビジネスを実践している企業より~

サラヤ株式会社
2004年から「ヤシノミ洗剤」の持続可能な原料調達の視点に立ったボルネオ環境保全活動を展開。2010年「SARAYA 100万人の手洗いプロジェクト」を立ち上げ、アフリカ・ウガンダでユニセフの正しい手洗い普及プログラムを支援開始。2011年BOPビジネスの試みとして現地法人SARAYA East Africa を設立し、アルコール手指消毒剤の現地生産を計画。それが2011年9月JICA(国際協力機構)のBOPビジネス連携促進に採択され、事業化検証後の2014年3月現地生産を開始。「病院で手の消毒100%プロジェクト」を展開中。


株式会社毛髪クリニック リーブ21
創業から41年を迎えるリーブ21は発毛専門です。カツラ・増毛・植毛などは一切扱っていません。発毛の専門家であるプロのスタッフがお客様と二人三脚で発毛に取り組みますので安心です。
「脱毛に悩む多くの人々に発毛の喜びを知ってほしい」との熱い気持ちで、「脱毛の悩み」という大きな社会的課題に正面から向き合い続ける企業です。


セイコー運輸株式会社
ヘルパーの有資格者が対応する引っ越しサービス「シルバー住むーぶ」を2005年より展開。そのノウハウを全国の中小運送事業者に提供しブランドを共有。2015年より高齢者の写真撮影サービスや2018年より整理収納サービスも展開していき、地域住民が元気に暮らせるお手伝いができればと考えています。



講師:コーディネーター
京都産業大学 経営学部 ソーシャルマネジメント学科 教授  佐々木 利廣氏
【専門】 組織間関係論、企業とNPOなどのマルチセクター協働
【主要著書】 「チャレンジ精神の源流:プロジェクトXの経営学」ミネルヴァ書房2007、「組織間コラボレーション」ナカニシヤ出版2009、 「動物園マネジメント」学文社2014、「企業と社会」中央経済社2015




~プログラム~
1】 講義 「進む企業のソーシャル化とその魅力」(25分)
   
京都産業大学 経営学部 ソーシャル・マネジメント学科 教授
   佐々木 利廣氏


2】 実践企業からの事例紹介(各15分)
   ◆サラヤ株式会社
    コミュニケーション本部本部長兼コンシューマー事業本部
    副本部長 取締役  代島 裕世氏

   ◆株式会社 毛髪クリニック リーブ21
    経営企画・広報部  西島 孝則氏

   ◆セイコー運輸株式会社 代表取締役  宮髙 豪氏


3】 参加者の質問をもとにした登壇者パネルディスカッション(30分)




  

 

セミナー


 ※参加無料


地域社会に役立つ仕事づくり
コミュニティビジネス

創業セミナー

自分の暮らす地域を、自分の手で、もっと暮らしやすいまちに。
その取組みが仕事となり、生きがいとなっていく。
地域のための、自分のための仕事 それが『コミュニティビジネス』です。

働くことを喜びとするために。その地域に住みながら働き続けるために。
そんな仕事をする『コミュニティビジネス』が注目されています。

本セミナーでは、『コミュニティビジネス』の現場で活躍している方々から、具体的なビジネスモデルと、今後の展開について、お話しいただきます。


【対象】  これからのコミュニティ・ビジネスを始めたい方、事業化にお悩みに方や、既存の事業にコミュニティビジネスの要素をプラスしたい方など、ぜひご参加ください。



【日程】
  2018年1月19日(金) 10:00~11:30   【終了】
【場所】
  さかい新事業創造センター ”S-Cube”多目的会議室
     (大阪府堺市北区長曽根町130番地42)
【内容】
  [講師:コーディネーター]
   大阪大学 未来戦略機構 特任准教授 大杉 卓三氏
  [先輩起業家ゲスト]
   NPO法人多言語センターFACIL 事務局長 李 裕美氏
   ONE-S 代表 松下 英治氏

  [プログラム]
   1)講義:「現場で実感!コミュニティビジネスの魅力」(20分)
   2)先輩起業家からの事例紹介(各20分)
   3)登壇者によるパネルディスカション(20分)



講師:コーディネーター プロフィール
大阪大学 未来戦略機構 特任准教授
大杉 卓三氏(おおすぎ たくぞう)

九州大学ベンチャービジネスラボラトリー、財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、九州大学大学院比較社会文化研究院などを経て2014年4月より現職。
グラミン・コミュニケーションズ研究員。主な著書に『グラミンのソーシャル・ビジネス―世界の社会的課題に挑むイノベーション』など。



ゲスト団体 プロフィール
NPO法人多言語センターFACIL
多文化共生のまちづくりに寄与することを目的とし、「これまで運用があいまいであった分野における翻訳・通訳業務に適正基準をつけ、地域ニーズへの安定的基盤をつくる」、「在日外国人コミュニティの自助活動に寄与する」、「言語・多文化環境政策へ提言を行う」という3点に則した事業を展開している。

ONE-S
個別指導塾で約300人の生徒を指導。その後、より子どもたちに寄り添った指導をするため、2016年に上野芝に個別指導塾ONE-Sを開校。合わせて、引きこもりや不登校になっている子どもに対してそれぞれのペースに合った学習サポートを中心に、「失われた自信」を回復し「自分の可能性」が再確認できるよう、一緒に道を見つけていく指導にも取り組んでいる。


 

お手伝い

テックスープは、社会課題の解決にむけて活動する団体のみなさんのIT基板整備をお手伝いします。

techsoup 【テックスープ】



01)共同作業をスムーズに!
文書や写真などをクラウド上に保存して、どこからでも安全にアクセスでき、離れた場所にいる同僚やボランティアとも、スムーズに作業ができます。


02)活動をもっと広めよう!
活動を伝えたい人にしっかり伝えることで、支援者や仲間が増え、問題解決への近道に!


03)信頼されるNPOに!
しっかりしたセキュリティで会員情報を守り、決算書などをきちんと作成することで信頼につながります!

04)資金調達できる団体に!
ミッションに沿った活動をたくさんの仲間と進めるために、自主財産をつくろう。


他にも!
テックスープにはこんなソフトウェア、サービス、ツールもあります!
コミュニケーションのサポートから寄付箱まで。
組織基盤強化につながるツール、ぜひつかってみてください!




テックスープご利用にあたっての流れ
 

01. 団体登録する

1) ユーザーアカウントの作成
テックスープのウェブサイトで、新規アカウントを作成 (テックスープから自動送信されるメールにある下記書類をご用意ください)


2) 必要書類送付と必要手続き
NPO法人: ・団体登録確認書 ・「NPOホロパ」の情報更新
公益法人(公益社団法人・公益財団法人): ・団体登録確認書 ・事業報告書と予算書 ・「NOPODAS(ノポダス)」の情報更新
社会福祉法人: ・団体登録確認書 ・事業報告書 ・計画書(予算書含む) ・定款

以上をご用意ができたら、テックスープへ、上記必要書類をメール、もしくはFAXで送付


3) 寄贈資格の確認・登録
団体資格確認後、団体登録完了!(3営業日程度)



02.寄贈申請する

◆ソフトウェアの寄贈を申請する
1) テックスープにログインし、希望の寄贈対象ソフトウェアを選択・申請
2) 寄贈手数料を銀行口座に振り込み
         ↓
入金確認後、ソフトウェアの利用開始!(寄贈申請完了から1週間程度)


◆Google for Nonprofits 非営利団体向けのプログラムの利用を申請する
1) テックスープにログインし、「確認トークン」を入手
2) Googleアカウントを作成し、Google for Nonprofits 申し込み(確認トークンを入力、手続き、申請)
        ↓
製品・ツールを無償で利用開始!(寄贈申請完了から1週間程度)


◆パソコン(PC)・タブレットの購入を申請する
1) メディエイターび専用WEBサイトから注文し、入金後、製品到着(1週間程度)
   以下OfficeをインストールしたPCを希望する場合
2) テックスープWEBサイトから対象Office製品の申し込み
3) マイクロソフトアカウントを作成し、Office ライセンスキーを取得、メディエイターにメールで送付
        ↓
OfficeがインストールされたPCが到着(Offeceキー送付から製品到着まで1週間程度)



techsoup 日本
 テックスープ(TechSoup)は、NPO法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、一般社団法人(非営利徹底型)を対象とした、組織基盤のパワーアップを応援するためのプログラムです。提供企業の社会貢献としてソフトウェアやクラウドサービス、パソコン、タブレットなどを特別価格(無償、または通常価格の2~9割引)でご提供しています。テックスープは世界中で展開されており、日本では(特活)日本NPOセンターが事務局を担ってます。

お問い合わせ テックスープ・ジャパン事務局(日本NPOセンター内)
  TEL: 080-3707-8861 (平日:10~15時)
  FAX: 030-3510-0856
  E-Mail: info@techsoupjapan.org
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
 











 

イベント CNCPアワード


 

市民社会を築く建設大賞
2018年募集要項

≪応募受付期間≫ 平成29年12月1日(金)~平成30年3月31日(土)   【終了】

趣旨
建設分野における社会的課題の解決を図る優れた事業(特にソーシャルビジネス(SB)および企業の共通価値の創造(CSV)事業)を顕在化して称賛し、広く周知される事を目的としています。また、今後、建設分野における社会的課題の解決を図る優れた事業を広く社会に公表することで、建設界に対する社会の理解を進めることも目的としています。
建設分野とは、広く市民社会に関わる「ひとづくり」、「まちづくり」を対象とした分野であり、具体的には「安心・安全」、「河川・水辺」、「道路・交通」、「住まい」、「自然。環境」などに関する事業を通じて、より良い社会へと改善していく分野を指します。


ベスト・プラクティス賞 ●最優秀賞:1点  ●優秀賞:数点
建設分野における社会的課題の解決を図る優れた事業
(特にソーシャルビジネス(SB)および企業の共通価値の創造(CSV)事業)

ベスト・アイデア賞 ●最優秀賞:1点  ●優秀賞:数点
建設分野における社会的課題の解決を図る優れた事業企画
(特にソーシャルビジネス(SB)および企業の共通価値の創造(CSV)事業)

副賞としてそれぞれ 最優秀賞10万円、優秀賞5万円が授与されます。




応募条件
次の3つの要素を全て満たすこととします。
①社会的課題を正しく捉えていること。
②建設分野における工夫のある事業であること。
③ビジネスの形態で継続的に活動している事業であること。(継続年数は不問)
(ベスト・アイデア部門では継続性が期待されること)
上記を満たす個人・法人・団体、国内・海外を問わずどなたでも応募できます。


応募方法
応募用紙のダウンロード及び必要書類 URL://http://npo-cncp.org/award2018/
※応募についてご不明な点は、恐れ入りますがメールにて事務局までお問い合せ下さい。
事務局メールアドレス:award@npo-cncp.org

応募用紙の送り先
●NPO法人シビルNPO連携プラットフォーム:award@npo-cncp.org
 メールの件名を「市民社会を築く建設大賞2018」として送信して下さい。
 ※補足または代替え資料として当該事業のパンフレッテ・プレゼン資料などを提出していただいても結構です。
 ※応募者の皆様には、事務局から応募内容についてメールでお尋ねする場合があります。
 ※提出された書類は返却いたしませんのでご注意下さい。

選定について
●提出された応募書類を元に選定委員会が選定し、CNCP理事会での承認を得て決定します。
●選定結果は8月下旬頃に、メールにてお知らせします。
●選定にあたり、応募者に追加資料の提出、CNCPアワード事務局で内容の確認をお願いする場合があります。
●受賞者の皆様には「CNCP通常総会」(9月28日金曜日)で行われる表彰式へのご出席と、受賞内容のプレゼンテーションを行っていただきます。(15分程度)

選考のポイント
●社会的課題を正しく捉えていること
●多くの工夫を施していること
●その課題に対して適正かつ価値ある事業内容で解決を図っていること
 上記の選定ポイントで、月の(1)、(2)を評価します。
 (1)当該事業の実績を評価します。(ベスト・プラクティス賞)
 (2)当該事業の可能性を評価します。(ベスト・アイデア賞)

スケジュール
平成30年3月31日(土) ⇒ 応募書類提出締切(午後5時必着)
平成30年8月下旬    ⇒ 選定結果通知
平成30年9月下旬    ⇒ CNCP通常総会にて表彰式及びプレゼンテーション

応募のメリット
1.表彰式は公開で行うため、支援機関、企業、マスコミ等へのアピールができます。
2.CNCP会員等による受賞事業遂行のためのアドバイス・ネットワーク支援が受けられます。

応募上の注意
●応募に係る費用は、全て応募者の負担とします。
 但し、表彰式出席にかかる代表者の交通費は旅費規程に則りCNCPの負担とします。
●応募にあたり、特許の取得や意匠登録など、知的財産権は応募者に帰属します。
 第三者が権利を有するものを使用する場合は、応募者の責任であらかじめ必要な措置を講じてください。
●応募者の氏名、事業名、事業概要等、応募種類に記載された内容は公表する場合があります。
 公表により生じたトラブルについて、CNCPは一切の責任を負いません。
●個人情報保護の関係上、応募書類に記載された内容は、当事業に関連する目的以外で用いることはありません。
●虚偽の事実や、応募要項に対する違反が判明した場合には、失格、受賞取り消しとすることがあります。
 

【 スペース・拠点】起業家支援組織S-Cube随時入居者募集中

さかい発の希望と挑戦あふれる新事業創造拠点
起業家支援組織 S-Cube 随時入居者募集中

S-Cubeは起業を考えている方を完全にサポートします。
これから事業をはじめる起業家や事業の成長を目指すベンチャー企業などに対し、インキュベーションマネージャー(IM:経営支援の専門家)による集中的かつ継続的な経営支援をそれぞれの入居者の成長ステージに合わせて実施します。また(公財)堺市産業振興センター・堺商工会議所・大阪府立大学などと居力した企業間連携や産学連携を力強くサポートします。

知的創造の場にふさわしい快適な事業空間
無料経営サポート
最大50%の公的賃料補助
充実の設備・環境
24時間利用可能
駐車場は月額8,000円


オフィス・ラボ・マルチラボ
入居資格 次のいずれかに該当する方(中小企業には個人事業者を含む)
●創業間もない成長段階にある中小企業
●産学連携に取り組む中小企業または教官
●新事業創出(新分野進出、第2創業)に挑戦する中小企業
賃貸料(月額)●合計(税抜)45,000円~
保証金 ●賃料3か月分
契約期間 ●2~3年間。事業の進捗状況などにより再契約できる場合があります。

創業準備デスク
入居資格 次のいずれかに該当する方
●創業準備段階(事業未開始)の個人
●事業開始間もない個人事業者
賃貸料(月額)合計(税込)12,000円
保証金 ●なし。ただし賃貸料を契約期間(6か月)分前払いしていただきます。
契約期間 ●6か月間。事業の進捗状況などにより再契約できる場合があります。

シェアードオフィス
パーティーションで仕切った10席の個人ブース
月額使用料(税抜) ●5,000円  利用期間 ●1または3か月(更新可)


入居申し込み受付中! 随時受けつけています。お申し込み後、空室が発生次第、弊社からご連絡します。
【1】募集要項・申込書 【2】お申込み 【3】審査・入居決定 【4】入居契約
 ※事業の新規性などをもとに支援の可否を審査します。申し込めば必ず入居できるとは限りません。


株式会社さかい新事業創造センター(S-Cube)
〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130番42
TEL:072-240-3775 FAX:072-240-3662
E-mail:info@s-cube.biz
URL:http://www.s-cube.biz/

 

【補助金】

事業拠点を確保したい

泉北ニュータウン事業所集積促進事業補助金 (堺市)


【事業概要】
企業等が、本市泉北ニュータウン駅前周辺に、新たに事業所等を開設する場合に、その賃料等の一部を助成します。
購入の場合:土地・建物購入費の5%を補助(600万円限度)
賃貸借の場合:立地後3年間の賃料の30%を補助(500万円限度)


泉北ニュータウン地域内の泉北高速鉄道各駅(泉ケ丘駅、栂・美木多駅及び光明池駅)周辺区域のうち、都市計画法第9条第9項に規定する商業地域に該当する区域が対象地域となります。


http://www.city.sakai.lg.jp/sangyo/shienyuushi/kigyoricchi/df_filename_7305892.html

 

【イベント】CSOフォーラムおおさか 2017


本フォーラムでは、全国から選ばれた団体が、これまで活動してきた実績のプレゼンテーションを行い、大賞を目指すCSOアワード2017の最終選考会
ビジネスプランの社会性・継続性をプレゼンテーションして、グランプリを目指す第10回ソーシャルビジネスプランコンペの最終選考会や、パネルディスカッション・北浜サロン報告会を開催します。

盛りだくさんの内容で、ご来場のみなさまに「ワクワク」を届けたいと思います。また楽しい催しもたくさんです‼
大賞!グランプリ!はどの団体か⁉決定の瞬間をお見逃しなく‼


10月28日(土) 【終了】
開催プログラム
■CSOフォーラム2017最終選考会&表彰式 ~プレゼンテーション審査及び表彰~
 厳正なる審査を通過した団体による最終プレゼン
■北浜サロン発表
■ソーシャルビジネスプランコンペ 最終選考会&表彰式
■パネルディスカッション
 「これからのソーシャルビジネスの未来」

タイムスケジュール
1部 CSOアワード2017&北浜サロン
   10:00~ CSOアワード最終選考会
   12:00~ 昼休憩
   13:00~ 北浜サロン発表
   13:30~ CSOアワード表彰式(終了 14:00)

2部 第10回ソーシャルビジネスプランコンペ
   14:30~ ソーシャルビジネスプランコンペ最終選考会
   15:30~ パネルディスカッション ~ファイナリスト&サポーター~
   16:10~ ソーシャルビジネスプランコンペ表彰式(終了 17:00)


開催場所
 関西大学 梅田キャンパス 4階 多目的ルーム
 〒530-0014 大阪市北区鶴野町1番5号
        ※1階にTUTAYAが入っいるビルの4階です
 
お申込み
①ホームページよりお申込み
 大阪NPOセンターホームページ「お問合せ」画面より、「CSOフォーラムおおさか2017申込」と入力し、必要事項を記載のうえお申込みください。
 http://www.osakanpo-center.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=info

②FAXよりお申込み
 チラシ裏の参加申込書に必要事項を記入、FAX(06-6223-3306)にてお申込みください。
 https://www.osakanpo-center.com/cms/data/file_box/s_id_1/file_box_1_1_f43647c2344ed55fbb7b373e77630cc6.pdf

主催:認定NPO法人 大阪NPOセンター
   〒541-0046 大阪市中央区平野町1-7-1 堺筋髙橋ビル5F

 

kyuujitu

当日のようす

本日は、イベントがありました
このページの上へ