大阪NPOセンター

口コミ情報

2021.07.16

アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー 受講者募集

_

アメリカン・エキスプレス・リーダーシップ・アカデミー

締切 8月6日

概要
2021年度のアメリカン・エクスプレス・リーダーシップ・アカデミーは、ソーシャル・セクターが社会的期待に応え、リーダー自身がダイバーシティー&インクルージョンの観点を持ちながら、社会変革に重要な役割を果たしてゆくためには何が必要か、特にリーダーシップという観点から、これまでの事業や組織を振り返り、新しい考え方と出会い、同じ志を持つ仲間と議論を深める場を提供する半年間のプログラムです。

本プログラムは、2008年から世界11か国で実施されている、ソーシャル・ベンチャーや非営利組織等のソーシャル・セクタ―組織のリーダー層を対象にしたリーダーシッププログラムです。アメリカン・エキスプレス財団が助成し、日本では2020年度からプログラムをリニューアルし、AVPNが実施しております。2021年度につきましても昨年度と同様に、コロナの感染拡大を考慮し、半年間オンラインプログラムで実施いたします。最後の発表・フォローアッププログラムのみ対面で実施予定です。

ソーシャル・ベンチャーや非営利組織といったソーシャル・セクター組織は、行政やビジネスが実現できない社会イノベーションを実現し、社会課題の解決にこれまでにも大きな役割を果たしてきました。特に日本においては90年代以降には、行政や企業に対して新しい社会的価値や事業モデルを提供する、クロスセクターでの協働が求められるようになりました。また、従来のような問題解決の為の直接的な活動に加え、問題を生み出している社会の構造的課題そのものに焦点を当て、中長期的に実現するべき新たな社会モデルを提示する役割も期待されています。

2021年度は特に「ダイバーシティー&インクルージョン」をテーマにプログラムを組み立てています。ジェンダーや多様な生き方、障害、エスニシティなど、社会の多様性と包摂は、日本にとっても大きな課題です。多様なバックグラウンド、価値観やライフスタイルを持つ人々と協働することは、コミュニティや組織の発想やアイディアの活性化を促すだけではなく、個々の能力を最大限に発揮できる社会形成にも繋がります。


応募条件
①社会的事業の3年以上経営経験のあるリーダー層。(代表、理事、取締役、事務局長、部長等の経営権のある方)
※社会的事業には、NPO法人等の非営利法人に加えて、会社形態の社会的企業等を含みます
②全日程のプログラムに参加できる方
※6か月間の期間中に実施される本プログラム(18時間)グループワーク(最低6時間程度、グループによる)、コーチング(6時間程度)を含み、合計30時間程度の参加時間を想定しています。
③ダイバーシティー&インクルージョンに取り組まれている、または取り組みに関心のある方

参加費 無料
募集人数 60名
選考結果発表 2021年8月中旬予定


詳しいことは運営団体のHPをご覧ください
「システミック・チェンジへの挑戦」
ダイバーシティ&インクルージョンを社会と組織に実現する

口コミ情報一覧