大阪NPOセンター

口コミ情報

2021.12.27

【募集開始!!】WAM助成のご案内

_

WAM助成では、先立って公開しました令和3年度補正予算にかかる事業に、
12月24日に新たに公開いたしました通常助成事業・モデル事業を加えた3つの助成プログラムの募集を行っております。


申込締切は、「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る
民間団体活動助成」(補正予算事業)が令和4年1月24日(月)、
「通常助成事業」「モデル事業」が令和4年1月31日(月)です。

皆さまのご応募を心よりお待ちしております!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<1>令和4年度WAM助成(通常助成事業・モデル事業)のご案内

<2>令和3年度補正予算によるWAM助成(コロナ禍における生活困窮者

及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業)のご案内

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃1┃【募集開始!!】令和4年度WAM助成のご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

令和4年度WAM助成では、引き続き社会福祉諸制度の狭間にある課題に対応し、
地域共生社会の実現に向けて取り組む事業を募集します。
助成総額は約6億円です。


■通常助成事業のポイント(昨年度との違い)
<1>【正職員人件費】を助成金額の25%まで計上可能
<2>発展性を期待できる一部の事業について【2か年採択】
<3>助成テーマに【被災者支援・災害時の支援体制づくり】を追加

■モデル事業のポイント
<1>国や自治体において【政策化・制度化】を目指す活動が対象
<2>助成対象期間は2~3年
<3>【正職員人件費】を助成金額の50%まで計上可能

<募集期間>
令和3年12月24日(金)~令和4年1月31日(月)PM3:00まで

<活動対象期間>
【通常助成事業】令和4年4月1日から1年間(*)
【モデル事業】令和4年4月1日から2年間又は3年間

(*)発展性を期待できる一部の事業については2年間


<助成額>

【通常助成事業】
地域連携活動支援事業 50万円~700万円
全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円~900万円(*)
(*)災害支援など十分な資金の確保が必要な事業を行う場合/四以上の都道府県を網羅し、大規模かつ広範囲に活動を行う事業の場合は、上限2,000万円

【モデル事業】
3年間の合計 3,000万円まで
2年間の合計 2,000万円まで


▼募集情報の詳細
詳しくは下記「募集ページ」をご覧ください。

【通常助成事業】https://www.wam.go.jp/hp/r4_wamjyosei/
【モデル事業】https://www.wam.go.jp/hp/r4_wamjyosei_model/


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃2┃令和3年度補正予算によるWAM助成(コロナ禍における生活困窮者
┃ ┃及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業)のご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

現在、通常のWAM助成とは別に、令和3年度補正予算により、
「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業」を募集中です。
助成総額は約4.6億円です。


■特徴
<1>本助成事業では、生活困窮者やひきこもり状態にある者の他に、
【孤独・孤立に陥る危険性の高い層】を幅広く対象とすることができます。
<2>直接支援を行う団体を支援する「中間的支援」の事業も対象となります。
<3>【正職員人件費】を助成金額の50%まで計上可能です。

▼概要
<募集期間>
令和3年12月20日(月)~令和4年1月24日(月)PM3:00まで

<活動対象期間>
令和4年4月1日から1年間


▼募集情報の詳細
詳しくは下記の「募集ページ」をご覧ください。
https://www.wam.go.jp/hp/r3hosei_wamjyosei/


<お問い合わせ>
独立行政法人福祉医療機構
NPOリソースセンター NPO支援課
TEL:03-3438-4756

口コミ情報一覧