大阪NPOセンター

口コミ情報

2018.02.02

【参加者募集】防災・減災を考えるワークショップ

_

防災・減災を考える「ジモト」をつくる!」

近年注目されているコミュニティ防災とは、地域の多様なセクターが連携しながら、地域のレジリエンス向上を目指す取り組みです。わが国では地区防災計画制度も始まり、全国各地でこのような防災の取り組みが進められています。今回は関西の先進的なコミュニティ防災の取り組みを紹介して、防災を始めとする多様な地域活動をどのように活性化によっていかにレジリエンスを向上させていくのかを、参加者の皆さんと一緒に考えます。

イベント概要
◯日時
平成30年2月11日(日)13:00〜17:00(受付開始 12:30)

◯会場
 グランフロント大阪 タワーB 10階 B06+B07
 大阪市北区大深町3-1

◯お申込み ★正式申込はこちらからお願いします★
 応募締切 平成30年2月7日(水)

◯イベント概要
・イントロダクション
 国土強靱化ワークショップの趣旨など

・話題提供
 「防災・減災を考える「ジモト」をつくる!」
  大阪市立大学 都市防災教育研究センター 生田 英輔 氏

 地域とは?コミュニティとは?ジモトとは?
 その定義と、実際の防災計画で定められた区域の違いとは?
 コミュニティ防災にも、取り組むべき順序がある
 サンフランシスコの「Neighborhood」の拘りに学ぶ
 防災の取り組み事例の紹介(宝塚市中山台、奈良県生駒市、滋賀県草津市、大阪府大阪市)

・アイデアワークショップ
 個人ワーク、ブレスト、グループワークによる対話を通じて
 今後、自分たちのジモトで何に取り組んでいったら良いかを考えます。

・レジリ学園関西校 立ち上げのご案内
 東京で定期的に行われている、防災を考える集まりである「レジリ学園」が関西でも立ち上がります!

◯講師略歴
 大阪市立大学 都市防災教育研究センター
 生田 英輔 氏

1976年生まれ。大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了。博士(学術)。地震時の人的被害を専門として、建物被害や避難行動を研究。近年は小学生から大人までを対象とした防災教育にも力を入れている。

◯ファシリテーター
 YuMake合同会社 代表 佐藤 拓也

◯主催
内閣官房国土強靱化推進室

◯事務局
ランドブレイン株式会社

◯企画・運営
 国土強靱化推進室 近畿地区リーダー
 小島一哉(大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 主席研究員/人と防災未来センター 特別研究調査員)
 佐藤 拓也(YuMake合同会社 代表 / 一般社団法人 コード・フォー・ジャパン 理事 / CODE for IKOMA 代表)

※2/10には国土強靱化推進室企画・運営のワークショップも行われます。

口コミ情報一覧